カメラ

簡単に身につけることができて高画質の撮影も可能なスパイカメラ

● SITE MAP ●

スパイカメラで店内の防犯機能を強化しよう

店内に防犯カメラを設置しているものの、死角が多く万引き防止に効果を発揮できていないと感じていませんか?また、実際に現行犯で万引きを見かけても証拠を抑えられない、盗ったものが途中で投げ捨てられた、接触事故に発展し大きな問題になるリスクも減らしたいというのであれば、スパイカメラがおすすめです。
スパイカメラ専門店で購入できるものは、高画質かつ高音質で長時間撮影ができ、スタッフが身に着けられる種類のスパイカメラも多数あります。スパイカメラを身に着けたスタッフが店内を巡回すれば、死角になる場所を補うことができます。また、現行犯で万引きを見かけた際にはその行動を映像記録として残せ、途中で盗ったものが投げ捨てられ捕まえた時には持っていないといったのも証拠記録が残ります。さらに店内で犯人が第三者と接触しケガをさせた場合でも、証拠映像が残ります。
ボールペンやメガネ、時計などにカモフラージュされ、外観から分かり難く相手の油断を誘うことができます。また、身に着けるタイプのほかにも、壁掛け時計や電源アダプター、火災報知器などにカモフラージュされたものもあり、天井や高い位置、人の目から見え難い場所から人の動きを撮影できます。高性能なものならWi-Fi通信で離れた場所からも映像確認ができます。防犯対策の向上に分かり難く移動できる、見分けがつかないといったスパイカメラを導入してみましょう。

● CHOICE ●

不審者対策にスパイカメラを活用して証拠を集めよう

日本国内で治安が良いといっても、小学生や中学生がいる家庭では不審者の情報を耳にすることは昔も今も変わりません。しかし、不審者の目撃情報があっても、検挙されたといった情報は意外に少なく、不安な状態が続いてしまいます。また、小さなお子さんほど証言は曖昧で有力な情報を得られないこともあります。そこで…

▶ READ MORE...

スパイカメラで店内の防犯機能を強化しよう

店内に防犯カメラを設置しているものの、死角が多く万引き防止に効果を発揮できていないと感じていませんか?また、実際に現行犯で万引きを見かけても証拠を抑えられない、盗ったものが途中で投げ捨てられた、接触事故に発展し大きな問題になるリスクも減らしたいというのであれば、スパイカメラがおすすめです。…

▶ READ MORE...

スパイカメラを玄関に設置して防犯対策や迷惑防止に役立てよう

自宅の玄関に防犯カメラを設置して、強盗や窃盗、押し売りや近所の迷惑行為などに対して証拠を残したいと考えていませんか?しかし、防犯カメラは確かに抑止力となるものの目だってしまい、むしろ悪戯にあうなどの心配もあります。むしろ、破壊されてしまうこともあります。そこでスパイカメラを購入して設置してみて…

▶ READ MORE...

会議や商談はスパイカメラで記録を残そう

会議や商談の記録を残す際、報告書を書くのが大変だと考えていませんか?また、打ち合わせの内容が報告書だけでは不足し、後々問題が生じるのを避けるのであれば、動画や音声を記録として残すのがおすすめです。言った、言わないの問題が解決できるものの、レコーダーやカメラが年配の社員や取引先から嫌われるという…

▶ READ MORE...

TOP